iPhoneは世界の国々では高級品です

日本ではiPhoneは一時期一括0円で販売をしていたこともあり、誰でも簡単に持てるスマートフォンのひとつです。
現在でも携帯電話各社は実質0円で持てるキャンペーンをよくしています。しかし世界の国々では、その他のOSを搭載したものの方が安く多くの方に利用されています。
世界シェアを見てもiPhoneに搭載されているOSのシェアが現在でも一番ではありません。

経営戦略の違いですがiPhoneはOSとスマートフォン本体を同じ会社で製造してアメリカドルベースで世界同一価格を目指しています。

ソフトバンクの機種変更の情報を探すならこちらです。

その他のスマートフォンの多くはOSと本体の製造元が違うため、本体の性能を落としたり提供されるOS開発会社との契約により消費者に安く製品を提供しています。

特に発展途上国などでは価格面からこちらの方が人気があります。

少し前にはiPhoneも廉価版を発売したこともありましたが、高級品としてのブランド力が低下するためか以後は発売されていません。

iPhone6sのサイズ情報の公開中です。

また、海外においてもiPhoneを狙った犯罪が多発しています。
日本では発売されている端末は今までSIMロックがかかっていましたが、今後はSIMフリー化されます。

SIMロックされたものでも技術的知識のある人には改造したり、携帯固有の番号を書き換えることでSIMロックを解除することができます。



日本人も海外では高級品だということを自覚してターゲットにならないように日本にいる時のように首からさげるなど見せびらかすような持ち方はしないように注意しましょう。